世の中には、人のことをとやかく言うおせっかいな文章、発言が多い。

まず自分のことを、とことん考えるべき。
今までは、自分のことを考えなさすぎた。
報道は、基本的に他人のこと。
もちろん、他人のことが自分に影響するかは考える必要がある。
しかし、あまり関係ないと言える。


投稿者名 前川弘美 投稿日時 2021年12月20日 | Permalink

人は皆、あまりに社会的になりすぎている。

人は皆、あまりに社会的になりすぎている。
社会を理解することは、知的な面がある。このため社会的に考えることが良いとされる面がある。
しかし、自由と権利の枠組みをきっちりとすれば、政治なんかどうなっても構わない。人のことなんか構わない。
格差社会になろうが、自分はその中で登っていくだけだ。


投稿者名 前川弘美 投稿日時 2021年11月30日 | Permalink

新聞、雑誌の切り抜き

新聞、雑誌の切り抜きをインデックス付のファイルにとじる。
ときどき読み返すこと
並べ直すこと
その中で新しいことに気がつく。
情報を物のように手にしてみること。


投稿者名 前川弘美 投稿日時 2021年11月22日 | Permalink

体系

手元に置いて使える本は、その体系がわかったものである必要がある。
昔で言えば、辞書は五十音順に並んでいるから調べることができた。(今は、辞書など使わないかもしれないが)
本の体系がわからなければ、探し出すことは簡単ではない。
もちろん電子化された状態であれば、キーワードで検索することもあり得るが、キーワードだけではまとめにくい課題もあるだろう。


投稿者名 前川弘美 投稿日時 2021年08月24日 | Permalink

YouTubeの活かし方

いろいろなYouTubeを見ていると、社会で起きている問題点を気づかせる内容のものがある。
それは良い点に気がついていると感じることが多い。
しかし、大事な事は、その問題点についてどう対応するかということを、ビジネスまでまとめ上げることである。


投稿者名 前川弘美 投稿日時 2021年08月20日 | Permalink

転換

これまで忙しく勉強や仕事をしてきた人にとって、ゆったりとかのんびりすることができるのだろうか?
そうしたいときは、思い切って寝転がることだ。
そのためには、寝転がることができるスペース(ソファ)は必要だろう。
 そういえば、アメリカのテレビドラマをDVDで見たとき、ソファで寝転がる主人公を見た。


投稿者名 前川弘美 投稿日時 2021年08月11日 | Permalink